2011年12月23日

シナノジュンコ先生のフェルトドレス



xmasl.jpg


先月、カフェバービーのシナノジュンコ先生のワークショップに参加する予定を、
父親の入院で欠席させていただく事にしたのですが、
その後、お葬式で愛する家族を送る事になった私に、お店のママがご好意で、
キットを送って下さいました。

しばらくは、縫い物などする気にもなれなかったのですが、
キットをいただいたので、ソーイングの元気は戻ってきました。
一ヵ月を得て、針を手に取りました。真赤な方を先に縫いました。


ママさん、本当にありがとうございました。


悲しみも喜びも胸いっぱい溢れています。

今年は沢山の日本人が、突然未知の新しい世界に旅立って行きましたけど、
私の父も少し遅れてご一緒することになりました。
先の世界からの、とても大きな船が迎えに来たのかもしれません。
沢山の方々が乗れるのなら、とても快適な豪華客船でしょうか。


今年旅立った多くの人たちの新しい道行を心から応援致します。

今まで本当に有難うございました。


xmas.jpg


リップは少々薄くなっていますが、お気に入りのバブルカットです。


読書好きの父が、私に最後に買ってくれた本は、
新聞の書評で見つけてくれた『バービーと私』(宮塚文子さん著)でした。


posted by Patch at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Workshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。