2011年10月24日

カフェバービーのワークショップ



barbieall.jpg


カフェバービーで開かれたair*skip sawako先生のワークショップに参加しました。

写真がいくつか撮れたので、アップします。


絶対に一人では作らないし作れないだろう、後姿の凝っているバックシャンのお洋服でした。
とても柔軟な発想の作り方だと思いました。

上は参加者の全体写真です。皆さんとても楽しんでいました。勿論私もです。

MISAKI、momokoドールサイズでした。

私はどちらも2体づつ持っているのですが、
今回は古いモッズバービーをちょいカスタムしたドールをチョイスしました。


barbiesolo.jpg


右はair*skip sawako先生の美しい仕上がりの作品。
左が私のドールとお洋服です。

こちらはヘッドの首穴を電動やすりで削って、
現代可動ボディ(ダイナマイトドールのもの)に合うようにしたバービーです。

この写真は首がやや浮いて見えますが、実際には違和感なく繋がっています。

昔のヴィンテージは動きが少ないので、可動ボディのドールが欲しくて加工した物です。
私はグラマーなドールの方が好きなので胸が小さいのが残念です。

綺麗で貴重なビンテージドールの首を削ったりしないでくださいね。
こちらは例のごとく、ボディの破損、顔色の退色、睫毛の抜け、髪の損傷などがあった
ジャンクドールを生かすためにしたものです。

髪の毛はウィッグです。
こちらは天然のモヘアでできているようで、すごく自然な良い感じです。

本当は早く仕上げて、赤ちゃんの服もお揃い風で創りたかったのですが、
手が遅くて、仕上がった時最後の一人でした。
ですから赤ちゃんが裸んぼ、本当はオシャレな母子風にしたかったのですが、
何やら違和感をかもし出しています。


と、ここでカフェバービーさんのお店についてですが、
今の店舗は、10月29日でお終いになるとの事です。
そして11月4日から、小岩駅の反対側で新店舗での営業が始まるそうです。

詳しくはお店のHPに載っています。

営業は続いても、今までの素敵な内装は変わってしまいます。
現在お引越し前のサービス品も多数ありますので、
ご興味がある方は29日までにお尋ねしてみたらいかがでしょうか。

ワークショップも今のお店では最後の会でした。
始まったころから参加していた方たちは、感慨深かったことと思います。


barbieBG.jpg


今忙しくて、前から予約していた、今回のワークショップは特別、
当分ドール遊びはできませんが、その分十分楽しんで来た感じです。

こちらは布製の背景です。

参加者のお一人がご好意で皆さんに貸していらしたので私も遊ばせてもらいました。

私は急いで撮ってしまいましたが、角度を計算すれば、リアルな遠近に見せて、
立体に見間違う写真を撮る事も可能です。

近いうちに、自分の手書きで、ポップな感じの背景絵を作ってみたいと思いました。
遠近のトリックで遊んでみるのは面白そうです。


こちらのドールも私のもので、
左はデッドストックの「いきいきバービー(1970年くらい?)」のヘッドにMISAKIのボディを合体させたもの。

右は、ヘアフェアバービーのヘッドを染めたものと、ダイナマイトガールのボディです。
こちらも上の写真同様、首穴を加工しています。

Barbie Hair Fair set (1967-1969)

ボディだけというのは手に入れ難いもので、
MISAKIのボディは、単独で手に入れましたが、ダイナマイトガールのボディは…借りています…
現在彼女たちはヘッドだけで引き出しで眠っています。

早くバービー達に色の合うボディを見つけて、元のダイナマイトに身体を返したいと思っています。


お洋服は左が

0872 Barbie Cinderella 1964

このお洋服については別の機会に…

右が

1792 Mood Matchers 1970

他にパンタロンとベルトのついたセットですが、私はブラウスと袖なしワンピースのみ持っています。
いかにも70年代的な柄のお気に入りです。


今回は予定外のアップでしたが、次は来月末くらいまでに更新ができたらと願っています。


posted by Patch at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Workshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231812782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。