2012年04月03日

またまた妖しいバービー



barbiehair01.jpg


連続してバービー登場です。

こちらはレアな日本仕様サンサンバービーです。
日に焼けた、健康的なドールです。
70年代当時、ステイシーのモールドヘッドを使用した、マリブバービーという、
褐色肌バービーが日本市場では人気がなかったので、
モッズ期顔のサンサンバービーが作られることになりました。
こちらはヘアフェア黒髪バージョンです。

お洋服はベストバイです。

Bestbuy 7815 1974

ベストバイ服はお洋服の名前がありません。番号のみで淋しいです。

作りも単純ですけど、中には名作もありますし、
シンプルなオモチャとしての、単純素朴な良さもあると思います。



エイプリルフールはとっくに終わってますね。

日本仕様サンサンバービーなんて嘘。存在しません。
サンサンフランシーというレアドールはいます。

barbiehair02.jpg


こちらはただの顔がひどく黄変したヘアフェアバービーに
マリブバービーのボディを合わせたドールです。
ボディに比べて赤みが足りなかったので、ヘッドを少し赤く染めて色を合わせています。

怪しいけど、可愛いからお気に入りです。
本当にマリブバービーがこっちの顔だったら、良かったのになと思います。
今に至ってもっと人気があったのではと思いますけど…

マニアックな話題になりますが、
マリブバービーを、褐色ステイシーにカスタムしている方の写真を見た事があります。
その気持ちが分ると思いました。ちなみにとても上手でした。
私もステイシーとマリブバービーを持っているので、やってみたいです。

ヘアフェアも色々な顔があるようですけど、こちらは何やら色っぽいタイプです。
ヘアフェアバービーは可愛くて、入手しやすいかと思います。
帽子やフードも被りやすいので、着せ替えドールとしては使いやすいですね。


ところで、友人が良い三脚を貸してくれて、使っております。

今回はかなり適当に撮っていますが、照明の事も少し教えてもらったので、
もう少し写真を沢山撮って、上手になって、
コレクションと言えるものでもないのですが、手持ちの物をアップしていきたいと思います。

私は昔のメイドイン・ママや、メイドイン・ホンコン服などを中心に、
ゆっくりご縁&気分で集めていますので、
そちらとお手製をメイン、たまにはヴィンでやっていきたいと思っています。

posted by Patch at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Custom & Restoration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262083374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。