2015年04月22日

試作二種



01.jpg


一昨年(…)の試作品です。試作や縫ったドレスはもっとあります。

ですが、写真が無いので…


02.jpg


二枚ともとても簡単なドレスです。

緑は脇下に問題があります。今は解決にはどうすれば良いかイメージができます。

茶色は型紙も完成しています。こちらは少し胸が浮きすぎていますね。

こちらのドレスのイメージです。ダーツを入れて細身にしました。

ヴィンテージの服は素敵ですけど、中には、ゆるみが多くて形的にもう少し…と思う時もあります。

元々は子供用ですので、着せる時のゆるみが必要だったのでしょう。

私は、ヴィンテージ風でボディフィットしたドレスを作りたいです。


04.jpg


こちらは綺麗なレモン色の髪のバブルカットバービー。

リップはリタッチですが、お気に入りです。


05.jpg


こちらはポニーテール。リップはリタッチです。

ヴィンテージのコレクターになりますと、リタッチは絶対に嫌な方もいらっしゃると思いますが、
私は特にこだわっていません。

手の入っていない綺麗なドールも家にはおりますし、それは嬉しい事ですが、
ご縁があって、魅力的に思えれば、ボロっ子でも愛着が沸きますし、
気軽にいじって遊べるという意味でも、良いと思っています。

逆に50年も前の箱入りとかになりますと、開けてはいけないように思いますので、
きちんと管理のできる、コレクターの方々に文化的価値の保存はお任せしたいと願っています。

私にとっては、ドールやドレスのビフォー&アフターごっこも、
古い物で遊ぶ、趣味要素の一つですので、
状態が酷いほど、燃えてしまう時すらありますね。


すっごい初代リカちゃんなどもいますので、後ほど華麗に変身後と一緒にご紹介します。




posted by Patch at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。