2011年09月17日

MoDream House on the Desk 001


MoDreamHouse02.jpg



先日恥ずかしくもお揃いの服を作った、ラブラブバカップルのバービーとケン。

この度バービーは引越しを決めたのですが…


バービー
「着いたわ!ここが新居なの…ってケン!髪がアフロに!」

ケン
「!!!バービー!君こそ急に金髪に!」

バービー
「私はまだありうるでしょ!ケンあなたモールドも肌の色も全然違うじゃないの!」



こちらのバービーは、ヘアフェアバービー。

Barbie Hair Fair set 1971-1972

当時ヘッドとヘアアクセサリーのセットで売られているバービーがあったそうです。

こちらはセンターアイのバービーです。

モッズ期のバービーは殆ど流し目ですが、真ん中を見ているドールもあります。
モッズ後期にはセンターアイがメインになっていきます。

この時期のセンターアイバービーは横目に比べると人気がないように思いますが、
私は、何ともイノセンスなお間抜けちゃんのような、このお顔が好きです。

こちらのバービーのヘッドはデッドストックだったので、とても綺麗でしたが、
経年で色が抜けて白くなり、別に用意したボディと違和感がありすぎたので、ピーチに染めました。
肌色はとても自然になりましたが、その時髪の毛もややオレンジがかった金髪になってしまいました。

他にないバービーになったので、結構気に入っています。


ケンは1981年のマリブケン、アフリカンアメリカンです。

Sunsational Malibu Ken 1981

バービーに比べると新しいケンですが、
モッズ期のバービーたちに雰囲気が合っているように思って気に入っています。

強い原色やモッズ系の服も似合います。



MoDreamHouse01.jpg



ケン
「顔の話はとりあえず置いておいてさ…
 君の新居は殺風景すぎる部屋だと思うんだけど…
 何だかただの机の上みたいだ」

バービー
「ここを素敵な部屋に変身させていくの
 …まずは…」



MoDreamHouse03.jpg



バービー
「床を引いてみたわ」

ケン
「すごい!随分変わったな!」

バービー
「模様替えが簡単にできるように、ボードにプリントできるシールを貼って置いただけよ。
 この調子で次回は壁を貼るからね!」



MoDreamHouse04.jpg



ケン
「何だアレは?」

バービー
「ふふふ…何かしら…アレもお部屋に置く物の一つよ」



MoDreamHouse05.jpg



さあ、バービーはどんな部屋を作るのか?
きっとゆっくりゆっくり作ると思いますけど、お楽しみに…


…ところでわかりますか?
この変なスタンド…100円ショップに売っている、引き出し内とかで使うシキリです。
可動ボディじゃないドールは、足が緩んでなければ、そこそこ立ちますよ。

この写真は半透明の6センチの高さのものを5ブロックでカットして、前方を一つクロスさせています。
足がしっかりしているバービーにブーツなどを履かせたら、3ブロックで立つものもあります。
パンプスなどはかなり立ち難いです。
緩い足のドールはスカートの下で縛ってあげると、立つようになります。

壁際に立たせるディスプレイなら十分使えるし、
腰で支えないから場所も取りませんよ。


posted by Patch at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Doll House | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。